2002年

2月某日

A3サイズで作ったものを縁まで切らずにプリントするにはA3より一回り大きいA3ノビというサイズが必要だ。そのA3ノビが無くなったので新宿まで買いに行く。
用紙4箱と、あとインクもどっさり買って重いの持って地下鉄のって、ふとよぎる不吉な感覚。紙袋覗き込むと、そこに書いてあるのはインクジェット用「A3」用紙って…
なんでだろう。

2月某日

知り合いのADから依頼のあった、新聞広告のカンプ作りに追われる。
10社くらいの競合らしい。
過去に何度か、そのADの方と一緒に競合の仕事をさせて頂いているが、1勝その他全敗という惨澹たる成績なので、気合いを込めて取り組んでみる。
いや、今までも気合いは入れてやってたんですけど…
今回も(は?)、結構自信作が出来たのだが果たしてどうなんだろう。

2月某日

来る日もくる日も大学の入学案内を作り続けている。
フォーマットのデザインが決まらないのだ。
調子が良い時は、モニターで見て「あ、いいな」と思ったものをプリントアウトすればやっぱリ「いいじゃん!」となるのだが、今回はその逆。画面では良いかなと思ってプリントしてみてもなんだかバランスが悪かったり、イマイチ気に入らなかったりで作り直すこと数十回。
なんとか自分でも納得できるものをつくり出すのに実はこのあと1週間程かかるのであった。

2月某日

大学の広報担当者との打合せ。
「あ、このデザイン良いですね」
その一言が欲しかったのさ。
ありがとうございました。
でも、でも早く原稿ください。納期が迫りつつあります。
(って、自分がさっさとフォーマット作りしないのが悪いんだけどね)

3月某日

久々にシングルCDを買った。
元ちとせのわだつみの木ってやつ。
仕事しながら聞いてると、なんだかしみじみしてくる。
でさ、シングルCDなのだが大きさは普通のCDと一緒だった。
昔(ちょっと前まで)はシングル盤といえばミニサイズだったのに。
いつの間に大きくなってたの?
おまけに700円だったのが1000円になってるし。
うーん、事務所にこもりっきりじゃまずいね。

3月某日

BBSで知り合った同業者達との飲み会に出席する。
細かな仕事の話はあまりしないのだが、それでも皆似たような経験をしているから話が通りやすい。
2回目ということもあって居心地のよい時間を過ごす。
2次会でカラオケに行くも、途中でギブアップ。
毎晩のように飲み歩いていた頃に較べ酒量は落ちた。
煙草の吸い過ぎとかもいけないのかも知れないね。
酔い覚ましを兼ねて家までブラブラと歩いて帰るも、途中寒くて寒くて死にそうだった。

3月某日

終日、細かな仕事ばかり。
ずっと以前にやった新聞広告やカタログの部分修正、改訂版作りである。
地味だし(つまらないけれど)、こういうのだって塵も積もればでバカには出来ないのだ。
明日のパンのために、コツコツやろうっと。

3月某日

夜、車力門会のウェブサイトの件で打合せに行く。
車力門会とは、四谷の車力門通りに並ぶ飲み屋・料理屋さんの連合会みたいなもの。
たまたま行った新年会でそこの事務局の人に紹介され、とんとん拍子で作る話が進んだのだ。
しかし実際の制作作業は、既存の仕事の間を縫ってやっているのでちっとも進まない。
3月末をメドにアップロードしたいんだが…

打合せが終わってから事務局の人たちとすこし呑んだ。
事務局は車力門通りの豚カツレストランの2階。
酒のアテに出てきたとんかつはお世辞抜きで旨かった。
次の打合せはいつだろう…

3月某日

天気の良い週末。
車力門会のウェブサイトに使う写真を撮りがてら、四ッ谷界隈をプラプラと散歩。
しかし普段の運動不足が祟ってか、歩き過ぎで腰と足が痛い。
途中、ドトールに入って冷たいアイスオーレで一休み。
ちょっと前の寒さが嘘のような昼間の日射しに、春を実感。
須賀神社のながい階段で遊ぶ子ども達に心がなごみました。

3月某日

以前書いた新聞広告の競合。また落ちた…
決まれば大きな仕事になりそうだったのになぁ。
ま、気を取り直して次の仕事に全力を尽くすのみ。
なんつってみたりして。

これからしばらくは学校案内の仕事が続く。
例年だと期末は忙しくて忙しくて、こんなの書いてる余裕も無いのだがさすがに今年の情勢は厳しく仕事量は激減。
しかし、そのぶん学校案内に時間をかけられるので今年はかなりいいものが出来そう(な予感)

3月某日

だんだん忙しくなってきた。 土日とも出勤は久しぶり。もう少し経てば身体も慣れてくるから徹夜も案外平気になるけれど、それまでが調子出なくてね。

例の学校案内は、今年はがらっと変えて作っている。
大学側の要望もあるが、作っている自分も色々とアイデアが湧いてくる。
ただ、前夜作ったものを翌朝改めて見てみると、うーん、ここは変えたいなぁが多くて、午前中はそれに充てることになる。
なんだか時間が勿体ないけれど、でも少しでも良くしていきたいから頑張ってやっていくしかないね。

先週、珍しい仕事で、展示会のブースデザインを頼まれた。
いままであちこちの展示会を見ていて、自分だったらああしたい、こうしたいと考えていたものが、いろいろあったのだが、いざやってみると、どうも無難なものになってしまう。
予算がある仕事だから仕方が無いのだけれどね。
でも、もうちょっと考えてみようっと。

4月某日

学校案内の初校をやっと出したが、次は展示会関連の仕事に取りかかり、それと平行して、その他、その他、その他で…
気がついたら、なんだかんだで車力門会のウェブを放ったらかしだった。
最初に打合せをしてから、かれこれ3ヵ月は経っている。まずいなこれは。

今年は期末の忙しさが、例年より1ヵ月ほど遅れやって来たみたいで、そろそろ落ち着くはずの4月になっても、まだバタバタしている。
年初の暇だった分を取り戻さなければと頑張っているけれど、花粉症だか風邪だか分からない状態に苦しめられて余計大変。

それはそうと今年は暖かいのなんのって。
すでに事務所内ではTシャツで仕事をしている。
この調子だと猛暑だろうな。考えるとちょっとヤだけど。

5月某日

多忙をきわめた4月は、1日分しか書いていない。
しかし、そんな忙しさも連休前には一段落。
GWはカレンダー通りだったがのんびりと休日を満喫した。
連休後半は岩手へ。新しくオープンした岩手県立美術館や、東和町の萬鉄五郎美術館にて開催中だったグラフィックデザイン展などを見て過ごすなど、心と身体と眼を楽しませた休みだった。

休み明けは学校案内の色校戻しから。
年明けから取りかかっていた仕事も、ようやく終わりが見えてくる。
しかし、また次々と仕事をこなして行かないことにはね。
頑張りましょう。
そういえば、車力門のウェブも途中だったし…

7月某日

多忙をきわめた6月は、1日分も書いていない。
いやホントはワールドカップ見るのが忙しかっただけ。
ちょっとサボり過ぎだったかもしれない。
少し時間が空いたのでWebの更新をする。
暇になったら、あれもやりたい、これもやりたいなんていっぱいあったのだが、実際はPCでゲームばかりやっていたりする。
新しいCG作り始めようかな。いや、子作りが先か。

11月某日

8、9、10と何も書いていないわけだが、その間いろいろと仕事はしていました。決してサボっていたわけではありません。ただ、ここを更新するのが面倒くさかった…
心機一転、また今月からちゃんと更新するぞ!と、意気込んでいつまで続くかな。
3ケ月も経つと季節は夏から秋を通り越して冬へと巡ってしまいましたが寒い日が続いていますなあ。懐と同じく。景気よくなってほしいよ。

11月某日

有明の東京ビッグサイトへ展示会を見に行く。デザインとは全然関係無い分野の展示会だが、クライアントが出展しているのでごあいさつを兼ねて見学に行ったのだ。
あちこち見て廻って、元気のあるブースとそうでもないブースの差が歴然としていた。予算はそんなにかけなくとも、ちょっとしたデザインでなんとかカバーできる部分もあるのにね。なんて思ってしまう私でした。要するに、うちに仕事を頼んでみたらいいものができるんですよ、と言いたいらしい…

12月某日

カタログ制作の打合せで、生まれて初めて神戸へ行った。東京駅発8時53分ののぞみに乗って新神戸11時40分着。そこから地下鉄に乗り換えて郊外の学園都市駅へ。1時頃クライアントに着いて、それから夕方5時まで打ち合わせ。帰りは逆の順序で新神戸の駅へと戻り、18時38分の新幹線に乗って東京着21時30分。
神戸の街は地下鉄で通過したので何も見てはいません。食べたのは学園都市駅のきつねうどんだけです。それと帰りの車中で神戸牛すき焼き弁当を食べたっけ。
ああ、もっと神戸を満喫したかったよう…
また出張にいきたいな。

12月某日

撮影の立ち会いで一日中、スタジオにこもる。朝10時から夜12時まで。前夜の飲み過ぎで午前中は二日酔に、午後からは空腹に参るしんどい撮影でした。でも、頑張った甲斐あっていい写真が撮れました。
あとは、それをどうデザインに活かすかだな…

12月某日

某クライアントの展示会用ポスターを考えている。主に北米で使うものだ。
企業イメージを端的に表し、それでいて印象深いものにするよう、とにかくアイデアを練る。大袈裟に言えば、日本のデザイナーはこんなもを作るんだぞ!ってアピールしたいわけだ。
しかしである、いくつかカンプを提出したのちに、いきなり予算が無いと言われてしまった… あ〜あ、どうしよう?

12月某日

いろいろあった2002年も、いよいよ本日で仕事納め。普段はぜんぜんやらない掃除なんかを形だけして、綺麗になった気分になってみる。
厳しい経済情勢をもろにうけた今年は、当社も売上激減だった。サボっていた、というか何もやる気が起こらない腑抜けのような困った時期もあったが、年末にかけての忙しく仕事をこなしていくうちに、自然とやる気に目覚めたのは良かったかな。
来年はどうなんだろう、やれることを精一杯やるしかないな、と一般的な感想を漏らしつつ来年へと続くのであった。

2003年

1月某日

本日より仕事初め。綺麗に掃除が行き届いた事務所は気持ちがイイ。(なんつってね) 正月休みは例によって岩手で温泉につかったり、雪かきをしてのんびりと過ごす。ひょんな縁から岩手が第二の故郷のようになったが、行く度に好きになる。なんといっても人が少ないのがいいね。
光ファイバー網が爆発的に整備され、オリエンとプレゼンだけ顔を出せば済むようになれば、ずっとあっちで仕事をしていたいのだが。
さて、仕事である。新年早々にカンプ出しの予定を組んでくれた、某プロダクションのおかげで初日から真面目にモニタに向かう。休みのあいだもアイデアだけは考えていたので、わりとスムーズに出来上がる。更に、出来上がりを見て、もう一度考える。なんてったって今年の我が社のテーマはHigh quality, big salesなのである。いままで、これでいいと思っていたものを更にブラッシュアップするのである。
手間はかかるが、とにかく良いものを作っていく。これしかないのだ。

5月某日

あああああああ〜、忙しかった。(これで4ヶ月間書かなかった言い訳終わり) で、少し空いたのでサイトの更新をしてみた。表紙だけちゃんと作ってあとは結構ぞんざいかもしれない。かもしれないぢゃなくて、ハッキリ言って手抜き。ま、これから少しづつ手の空いている時に作りこんでいけばいいかと…。
さて、忙しかった時期を乗り越えて何が残ったかというと、ストレスと疲労と、そしてほんのちょっとの金だけ。あんなに仕事をしたのになんでだ!

むかしは良かったなんて言っても始まらないが、でも昔は良かった… 同じ仕事量でも昔と比べてデザインフィーが2/3ぐらいに叩かれてるもんな。今ぢゃ。いくら働いたって、いつ迄たっても大金持ちにはなれないよ。
新しいビジネスモデルの構築を考えるべきであろうか?でも、果たしてどんなモデルがあるのだろうか?(次回に続く)

5月某日

忙しさも一段落したと思ったら… すっごーいヒマになった。ま、しばらくは休み無しで働いていた分を取り戻す意味でも1週間くらいはぷらぷらしていてもイイか。
暇な時季に合わせてか?ひいきのFDHが対日本ハム戦へと遠征して来たので、2日続けて東京ドームへ観戦に行く。ホントは3日間とも行きたかったのだけれども、とりあえず、期待の新人投手、新垣と和田を見たかったしね。二人とも噂に違わぬ大物振りではあったけれども、ちょいと疲れもあったのかな。ま、でも3連戦ともに勝利したので、ここのところホクホクの毎日ではある。
さて、そろそろこっちもアップを始めて全力投球へと参りましょうか。と、ありきたりな結論へともっていってみる。
そういえば新たなビジネスモデルも考えなきゃあなあ…

5月某日

5月も末だってのに、このところの寒さは一体どうしたんだろう。ひとあし早い梅雨寒なんだろうかね? もっと暑くなってこなければ、やる気が起きないような(と言い訳を…)。
とある仕事で印刷の見積を出してもらったらあまりの安さにびっくり。いくらデフレのまっただ中とはいえ、こんなに安くていいのかね?との思いは消えず。そりゃ値段下げなきゃやっていけないんだから仕方がないのだろうけれど。印刷に限ったことじゃあないが、これじゃ生活できないよなぁ…
コストカットの繰り返し、繰り返しで行き着くところは?

9月某日

日誌は相変わらずの歯抜け状態で、いつも楽しみにしている方、ごめんなさい。もっともそんな人はいないとは思いますが。
気分一心というか半分だけ、トップページのデザインだけを変えてみました。前回のデザインは、暗い(黒い?)、重い、飽きた、など多数のご意見を頂いたので、素直にもっとシンプルに明るくしようと思ったのですが…。どうしても画像をいっぱい使いたくなってしまうんです。
さて、いよいよ9月になりました。あいかわらずヒマな状態が続いています。はたしてどうなることやら。

9月某日

仕事がヒマなので、いやたとえ忙しかったとにしても行ったと思うけれど、東京ドームへ福岡ダイエーホークス戦を観戦に。マジックも点灯しリーグ制覇へ秒読み段階となってるんだから、これが行かずにいられようか?
一戦目はリードしていたものの土壇場で追いつかれてしまいドロー。まぁ、負けなかったしマジックも減ったんだからいいかな、明日もあるんだしさと普通に満足して帰宅。で、二戦目なんですが、これが凄い試合だった。中盤までは0-7と圧倒的な負け(笑) あちゃ〜、こりゃいかんわ〜、でビールや酎ハイを自棄酒気分でガブガブ。ところがですね、逆転しちゃうんですよこれが。もう、声枯れまくりです。興奮して叫び過ぎて(笑) しかし、まだ波瀾はあったのだ。逆転したその裏に日ハムに追いつかれてしまい同点のまま延長戦へ。
手に汗握る展開って、こういうこと言うんでしょうね。そして延長10回、ついに我らのホークスはやってくれました。
こんなに叫んで、興奮して、熱くなったのっていつ以来なんだろう。

10月某日

1999年の初優勝の時は近所の焼き鳥屋さんの喧噪のなかで必死にラジオに耳を傾けていた。翌年のV2時にはどこで何をしていたかを憶えていない。少しだけ優勝することに慣れて驕っていたのかもしれない。そして今年、3年振りのV3は、自宅で妻と共にTVの前で声を張り上げ抱き合って大いに喜んだ。優勝するってこんなにうれしいものだったんだ。本当に優勝できて良かったと…。全国8000万人の福岡ダイエーホークスファンの皆さん!本当に良かったね!

9月24・25日におこなわれた東京ドームでの対日ハム最終戦。ここらあたりで胴上げを見られるのでは、ということで前売をしっかりと買って応援に精を出したのですが、24日は悪夢のような大逆転負け。この時点で翌日の優勝はなくなりましたが、それでも今季の東京遠征は翌25日の試合で見納めでもありしっかり観戦へ。
実は東京ドームを本拠地とする日本ハムが、来季から札幌へと本拠地を移転するのでここでの試合も来季からは激減します。そんな意味でもちょっと感慨深い試合です。試合は左腕のエース和田ちゃんが要所を締めたピッチングで勝利を飾りました。そしてゲームセット後、しばらくは椅子に座り込んでしまいました。力が抜けてしまったというか、今年のシーズンもいよいよ終わりが近づいたことへの虚脱感というか。それほど今年は、応援に力を入れ足繁く球場へと通っていたのです。ホークスに、今までにない魅せるピッチャーが登場したことも大きな要因でした。
このあと、マジックが1となってからまさかの3連敗、優勝までの日々がなんと長く感じられたことでしょうか。そんないろいろな気持ちが混じりあった分だけ、今年の優勝は、本当にとてつもなく嬉しいものでした。

10月某日

仕事が激減する中、業績回復をめざしていくつかの自主プレをしかけている。企画書作りなんて最近全然やってなかったけれど、新しいものを作りはじめる作業って結構楽しいなぁ。つくづくモノを作るのが好きなんだろうな。自分は。少年時代はプラモデルや鉄道模型にハマりこんで、作っては壊し、作っては壊しの繰り返し。
大人になった今も、作ってはやり直しの繰り返し…。ヲイヲイ、いいのかよ、それで…。

10月某日

自分にとってこれほど燃えた日本シリーズがあっただろうか!ってくらい今年の日本シリーズは熱かったです。まあ燃えれば当然熱いのですが。とにかくシリーズ中はもう毎晩必死でテレビ観ながら応援してました。日中は仕事が手につかなかったくらいだし…。そしてすべてが終わったいま、なんだかものすごい虚脱感に襲われてます。ああ、早く来年のシーズンが開幕しないかなぁ。

さて、話は一転し仕事のことですが、あいかわらず暗い話題しかないです。悲しいですね。ホークスがせっかく日本一になったのにこんなコトでいいのかと。
株価は上昇基調にあるけれどもいわゆるリストラクチャリングの結果であり、実体経済はまだまだ低空飛行のよう。メーカーにいっても経費削減は徹底しており、なかなか新しい仕事の話も出てきません。いろいろと小さな仕事で細々と繋いではおりますが、もっと大きな仕事がしたいよう〜! いや、中くらいの仕事でもいいです。

2004年

3月某日

新しい年が明けてから、いやまあ忙しかったのなんのって。ホントによく働いたよ。そのわりには売上はトホホ…なのだが。なんでだろーぉ、なんでだろー。 さて、昨年末に仕事でつかっているMacを一番いいやつ、といってもOS9のだけれど、G4に替えました。使いはじめはやっぱり早かったですね。もう光速のように早いなとおもいました。で、使い込んだ今でも充分に早いと感じます。なんだか仕事がどんどこはかどります。おまけに通信環境もBフレッツ、いわゆる光ファイバーに替えたのです。これがまた光速のよう。まぁそれまでがISDNだったというのもありますが。とにかく、CPUと通信環境の整備がなった今、恐いものはない!矢でも鉄砲でも広告でもカタログでもなんでも持って来い!というような心境です。とにかく仕事もっとください…

さて、いよいよプロ野球シーズンの開幕なのだが、ハムさんが北海道へいっちゃったんで今年のホークスは東京ドームでの対日ハム戦が激減してしまったのだ。その穴埋めとばかりに神宮でのオープン戦を観に行こうかなぁと思ってたんだけれど、雨で流れちゃったよ。残念なり。仕方ないのでえっちらおっちら幕張や所沢まで遠征するかな。
今週末は花見です。ついこのあいだ正月だったような気がするのだが…

3月某日

めっきり春らしくなってきました。暖かい日が続いています。うちの植木鉢も新芽が出てきています。さて、先週末に花見をしてきました。桜の下でゴザを敷いて弁当食べて酒を呑むという、古式豊かなスタイルの花見をです。もっとも現代の花見は、ゴザの代わりにビニールシート、弁当の代わりにガスコンロ持参ですき焼きちゅうスタイルに変わってはいますが。そこそこ開いていた桜はきれいでしたね。
まもなく新年度が始まります。景気は上昇基調にあるといいますが本当なのでしょうか。そろそろ大きく動き出して欲しいものです。

4月某日

4月にはいったとある週末、千葉まで野球を見に出かけた。そう、千葉マリーンズ対我がホークスの試合だ。で、千葉マリーン球場って今回初めて行ったのだけれども遠かったわ、これが。片道1時間半くらいかかりました。おまけに圧倒的な負け試合で帰りの足取りの重かったこと…。まあ、今シーズン初のプロ野球観戦だったんで、それなりには楽しめました。

2004年を振り返って…

シーズン1位だったのに何で日本シリーズに出られんのじゃ!
あー、このもって行きようのない怒りがぁぁぁ
日記を書く気力を奪ったのでありました。
ホントかよ…

2005年

1月某日

新しい年がはじまりました。去年は1年を通してず−っと忙しい、それなりに良い年でありましたが、今年もその忙しさを継続していきたいものです。思えば、この日記も書き出してから、はや4年となりました。最初だけは真面目に書いていましたが、途中から飛び飛びになるわ、野球観戦日記のようになってしまうわで…、初心を忘れてはいけないなぁと。でも今年もたぶん野球中心でいくことでしょう。
さて新しいジャンルの仕事が続いています。それは何かと言うと、商売上の秘密でここには書けません。新しいことに挑戦し、知らないことを知るために調べ、とりあえずやってみる。やっぱこれですわ。これが楽しいんですわ。
あー、早くオープン戦始まらんかなあ。

1月某日

例年、仕事納めとともに新幹線に乗り、正月休みいっぱいまで滞在する奥さんの実家なのですが、昨年末は私の仕事が大晦日ギリギリまでおしたので、奥さんだけ一足先に帰省し、年が明けてからやっと向かうことになりました。
年末年始の繁忙期なので切符は1ヶ月前の売り出しと同時に予約、しかしその時点で年末に一緒にいけるかはちょっと不確かな状態です。ずっと仕事の予定が詰まっていたのです。
JRの切符は1回までは無手数料で別の列車に変更できるので、それ見越していたのですが、その変更した日でも行けずに。結局払い戻して新たな切符を買い戻したのですが、まあそれはいいとして、本題は奥さんの実家がADSLになっていました。(切符の話はなんだったのか…)

雪深い、人跡未踏ってことはないけど、みちのくの町々にもあまねく高速通信網が行き渡ったのだなあと感慨深いものがありました。
しかし、当地の人がこれ読んだら激怒するだろうなあ…。ちょっと誇張してしまいました。ゴメンなさい。

2月某日

ひさしぶりにインフルエンザにかかってしまい2日半も休みました。掛かりつけの医者に診てもらったところ、うちの病院で今年最初のインフルエンザ患者だよ!と、言われてしまい、まあ、なんでも一番なのは良いことなのだ。

もらった薬で熱は1日でひいたのですが後遺症(?)のせいで暫くはやる気のでない怠惰な生活を続けてしまったのでした。いまはやる気満々だよ。